競馬大好き!なんでもメモブログ

管理人の目に付いた競馬関連情報をごった煮でメモるブログです

京都 芝1400m 未勝利戦を血統から予想する

f:id:ambiguousnews:20180411170410j:plain

2017.11.25 京都3R 2歳未勝利 芝1400mを血統予想家の亀谷敬正さんが予想した時の馬の選び方です。結果、人気薄で決まったレースで見事に馬券を的中させているので参考になりそうな気がします。

 京都 芝1400m 内回り

1400mは400で割れないし、直線も内回りで短いすごくクセのあるコース。馬場条件などは季節によって違うでしょうが、この開催ではタフで差せる馬場、サンデー系の中のスタミナ寄りの差し馬が来る馬場と表現されていました。

予想

本命は9番人気のマリアバローズ。新馬戦の芝1400mのディープインパクト産駒は勝率、連対率、複勝率ともに全距離の中で最悪。しかし、未勝利戦で1回叩いていて京都芝1400mの前の週は、ディープインパクト産駒の中でもスタミナ寄りの差し馬が来ていた。ディープインパクト産駒は、芝の短距離では新馬戦がダメでも未勝利戦で一変する馬が多い。

マリアバローズは母父がサクラバクシンオーでスプリント戦で活躍したハクサンムーンの半妹。母系にリファールの血を持ち、スピードと持続力がある血統。父がディープインパクトになったことで差せる馬場の1400mはピッタリ。

前走1番人気で9着に負けていて買いにくいが、同じ競馬場なのに馬場がメチャクチャ変わっている。馬場も変わって叩いて変わる要素に賭けたい。

対抗は、2番人気のキャッチミーアップ。競馬で4番人気以内の馬が1頭でも3着以内にくることは90%以上。1~4番人気の中で消える馬が2頭いたら、それ以外の2頭はたいてい来る。

キャッチミーアップも母系にリファールの血を持ち、持続力のある血統。さらにこの日の芝1400mは、サンデー系のスタミナ寄りの差し馬が来る馬場、ハーツクライ産駒もピッタリ。

1番人気と3番人気の馬が怪しい。1番人気の馬の父ダイワメジャーというのはサンデーの中では、1200m適正が高い血統。2走前が1200mから1400mへの距離延長で1番人気5着。今回も同様に距離延長なので危険な人気馬。競走馬は走る距離を知らないので、いくらデムーロ騎手でも短距離だとコントロールが難しい。

3番人気の馬の父ドリームジャーニーは距離短縮が苦手な種牡馬。今回は1600mから1400mへの距離短縮なので向いていない。

レース結果


2017年11月25日 京都3R 2歳未勝利 マリアバローズ

1着 マリアバローズ(9番人気)

2着 キャッチミーアップ(2番人気)

3着 ニホンピロヘイロー(14番人気)

結果12万超の配当を300円的中、ワイドも的中させて約54万円の払い戻し。凄すぎ。ちなみに馬券の購入額は約6万円。うーむ、資金力もいりそうな買い方ですが、予想のヒントになることはあったような…。

新馬から上昇するディープインパクト産駒。ディープインパクト産駒の上昇・下降の傾向だけ覚えても馬券は、結構有効だそうです。新馬戦で人気のディープインパクト産駒が負けていることは結構あるので、未勝利戦で変わるディープインパクト産駒という理論は使えそうですね。