競馬大好き!なんでもメモブログ

管理人の目に付いた競馬関連情報をごった煮でメモるブログです

アニメ『ウマ娘 プリティーダービー』5話

f:id:ambiguousnews:20180423124254j:plain

競馬ものの話ならばダービーはクライマックス、もしくは最終回に持ってきそうなものですが、あっさりダービー回なのですよ(笑)。5話完結かと調べてみたらちゃんと6話以降もあるそうです。

 f:id:ambiguousnews:20180423124422j:plain

坂路調教でスピードアップ!というか苦手の坂克服ということみたいです。スペシャルウィークって坂のあるコース勝ってないんですかね。ってことでググってみたら中山で勝ちまくってたぁ。東京コースで最後の直線の坂がポイントなんて聞いたことないけど今回の調教のポイントは「坂」みたいですね。

f:id:ambiguousnews:20180423125146j:plain

NHKマイルカップを無敗で制したエルコンドルパサーが参戦し、セイウンスカイ、スペシャルウィークの三強ムードに。ジャケットに袖を通さずに羽織っている辺りに王者の風格が(笑)。

f:id:ambiguousnews:20180423125421j:plain

食堂にマルゼンスキーさん登場!マルゼンスキーなんてダビスタの種付けラインナップでしか見たことない。ってことでググってみた。

持込馬と呼ばれる外国産馬扱いの馬でクラッシクに参加できずに無敗のまま引退しただとぉ(;゚Д゚)!。なんか内国産馬を守るために色々と嫌がらせされて使えるレースがほとんどなかったようです。強すぎて競馬サークル内で嫌われるというメチャクチャな扱いを受けていた不遇なお馬さんなんですね。もちろんファンには大人気だったようですが(笑)。

種牡馬としてはダービー馬を輩出するなど時代を築いたノーザンテーストと同等かそれ以上の評価を受けてるみたいですね。ただ、脚部不安の産駒が多いなどの問題もあったみたいです。

f:id:ambiguousnews:20180423130531j:plain

メジロマックイーンと邂逅するゴールドシップ。ゴールドシップにとって母の父ということは、お祖父さんになるんだけどこの世界ではどうなってるのだろうか。メジロマックイーンにちょっかいを出しては、ムスカみたいに「目がぁぁぁぁ」となってたけど、この出会いは何かあるのかしら?チームに属してないということはデビューしてない?ゴールドシップと同じ学年?とか色々設定がよくわからないけど、また最強馬の1頭がスピカに加入するのか(笑)。

f:id:ambiguousnews:20180423131614j:plain

私も叶えたい夢ができたわ。宝塚記念、毎日王冠、秋の天皇賞、ジャパンカップその後は…まだ内緒。とか言ってますけどサイレンススズカさん完全に死亡フラグが立ってますよ(´;ω;`)。ジャパンカップまで行けたらいいね、いや、行くよねっ。

f:id:ambiguousnews:20180423142247j:plain

坂路で40秒を切らないと勝負にならない。これ栗東の坂路と関係あるんですかね。3Fのタイムを言っているのだとしたら、栗東坂路の基準タイムは3F39秒くらいらしいですから、まぁ38.4は標準くらいのタイムなんでしょうか。美浦だともっと早い?のかな。まぁ、この辺はよくわかんないです( ̄▽ ̄;)。

f:id:ambiguousnews:20180423142753j:plain

ダービー当日!解説は武豊さんです。似てない上になんか妙におっさんくさい(笑)。この世界線では武豊さんとは何者なんでしょうね。競馬に騎手が存在しない世界線だけにわたし気になります(☆∀☆)。

f:id:ambiguousnews:20180423143029j:plain

キングヘイローさん爆走!逃げたのではなくて、かかって持って行かれただけと福永騎手は言ってたなぁ。まぁ見た目にもそうでしたけど(笑)。史実と同じ展開で繰り広げられるダービースタートです。

f:id:ambiguousnews:20180423143223j:plain

史実では直線で5馬身ぶっちぎったスペシャルウィークでしたが、史実とは違いエルコンドルパサーの参戦で直線は混戦に。ゴール前はきわどい写真判定に発展!当たるとわかっているパチンコの演出のように、どうせスペシャルウィークが勝つ。とドキドキ感は皆無の判定タイム(やめろっ

f:id:ambiguousnews:20180423143536j:plain

えぇぇぇ(;゚Д゚)! まさかの同着ぅぅ。これはちょっと安易というかやっちゃダメな感じがハンパない。エルコンドルパサーのことどんだけ好きなんだよっ。

ちなみに史実では1枠1番はビルドアップリバーという馬だったみたいです。この世界線にはきっと存在してないんだろう…。3着16番は史実では2着だったボールドエンペラーですね。

f:id:ambiguousnews:20180423144327j:plain

皐月賞出てれば勝ってただろうし、菊花賞も出走して三冠馬になれてたんじゃね。って感じのエルコンドルパサー。スペシャルウィークの存在が霞まくった今回でしたが、アプリが出た時のリセラマはエルコンドルパサーで決定ですかね(笑)。

f:id:ambiguousnews:20180423145107j:plain

セイウンスカイはこの世代のクラシックで2冠を達成して世代最強となるわけですが、最優秀4歳の座はこの後、JCも制したエルコンドルパサーに持っていかれるのだった。とにかくエルコンドルパサーな世代なのです。

f:id:ambiguousnews:20180423145556j:plain

ボールドエンペラーちゃん登場(笑)。めっちゃ普通。モブキャラやん。もっとメガネとかバインバインとか髪の毛がファンキーカラーとかキャラ付けしてあげても…。