競馬大好き!なんでもメモブログ

管理人の目に付いた競馬関連情報をごった煮でメモるブログです

リスグラシュー【4.7 阪神11R 阪神牝馬S GⅡ 芝1600m】

f:id:ambiguousnews:20180504130425j:plain

リスグラシュー

超スローペースで流れた道中は、中段から折り合いをつけて追走したリスグラシュー。前が止まらない展開の中、懸命に末脚を伸ばし前に迫ったものの捉えきることはできずに結果は3着に終わった。武豊はこのレースをどう分析するのか?

 レース前の思惑

前回がすごくいいレースができたので、1600mの牝馬限定戦で当然期待は大きかった。しかも別定戦でGⅠ馬は2キロ増しだったので、GⅢしか勝ってないこの馬は凄く有利だった。ゲートがうるさいのに奇数馬番だったので注意した。馬場入りもうるさかったけど、返し馬に行って輪乗りのは、自分が乗ってる中で一番大人しかった。

レース回顧


2018 阪神牝馬S ミスパンテール

2回に1回は出遅れるけど、今回はまぁまぁ出た。全馬追い込み馬みたいなメンバー構成だったので、スローは覚悟していたけどここまでスローになるとは…という感じだった。折り合いはなんとかついていた。次のことも考えて折り合いはつけたかった。

脚は使っているがレースの上がりが速いので、全部の馬が伸びていた。この馬自身は、いい脚を使ったが届かなかった。ゴールの瞬間内によれて戒告処分になった。

結果論だが、最後まで内を狙えばよかった。ジュールポレールやアドマイヤリードは内から抜けるイメージがあったので内を突くと思っていた。前にいたジュールポレールとアドマイヤリードが2頭とも外に出してくることはないと思って、早めに進路を確保しに動いた。

ソウルスターリングがもっと伸びると思って、その後ろのコースは確実に開くと思っていた。結局、ジュールポレールが内に進路をとって、ソウルスターリングが伸びなかったので進路が狭くなった。結果、内がガラ空きになった。結果論だけど内を狙ったら勝てていた。

一番強い競馬をして負けたという感じ。GⅡだし落としたなと思った。このレースは、終わってから何回も見た。後から思えば、ミスパンテールも初めてハナを切ったからか内に寄せきれないでいた。デムーロJと二人で失敗したと言い合っていた。

今後の展望

次走はヴィクトリアマイルへ。次に向けて、去年より明らかに馬が強くなっているので大チャンスだと思っている。