競馬大好き!なんでもメモブログ

管理人の目に付いた競馬関連情報をごった煮でメモるブログです

ウインシャトレーヌ【4.8 阪神7R 4歳上500万 芝1600m】

f:id:ambiguousnews:20180505123334j:plain

ウインシャトレーヌ

道中はじっくりと脚を溜めながら追走し、迎えた最後の直線、馬群の外から末脚を伸ばし完全に抜け出したかに思えたが、ゴール直前に勝ち馬の強襲に屈し結果は2着(2番人気)に終わった。武豊はこのレースをどう分析するのか?

 レース前の思惑

初騎乗だった。前4走連続で2着が続いている馬だったので1着を取りたいと思っていた。勝ちきれない馬の特徴として、使うレースに運がない、先頭に立つとレースを止めるなんかがある。この馬はそれまでのレースを見ていて、どんなレースでもできるだろうなと思っていた。

このレースでは、1頭強そうなのがいたけどその1頭だけだなと思っていた。前回中京で外枠で2着だったので、内枠に入った今回は、内で溜めようと思っていた。

レース回顧


【競馬】2018 4/8桜花賞を占うレース 阪神7R  4歳上500万下  バティスティーニ

スタートはよかった。結構、先行しそうな馬がいたのでペースが流れて折り合いがついて乗りやすかった。バティスティーニが相手だなと思っていたので、同じコース(外目)を通るよりは逆のコースを通った方がいいと考えて内にかなり意識はあった。

直線は満を持して、内回りに入ってから追い出した。思い通りの展開だった。でもこれでも来るかと言うくらいバティスティーニが強かった。鞍上のルメールもバッドレースだと失敗を嘆くほどの失敗をしたようだった。

自分はコーナーを内から2頭目のところを綺麗に回って来れた。ルメール騎手は、直線で外から蓋をされて追えない状態だった。形は完璧に作ったけど相手の脚がすごかった。

ウインシャトレーヌはいい馬でもっと走りそう。でも先頭に立つとちょっとフワっとする。このレースは、うまく行きすぎてちょっと早く先頭に立ってしまった。でも、まぁあそこで勢いをつけないと…。2頭で後ろを離しているし、しょうがなかったかな。