競馬大好き!なんでもメモブログ

管理人の目に付いた競馬関連情報をごった煮でメモるブログです

ダンスディレクター【3.25 中京11R 高松宮記念 GⅠ 芝1200m】

f:id:ambiguousnews:20180508134523j:plain

ダンスディレクター

4コーナーは内を回って最後の直線に向いたダンスディレクター。直線でも最内を突いて前に迫ったものの、追い比べでわずかに遅れ結果は4着(4番人気)に終わった。武豊はこのレースをどう分析するのか?

 レース前の思惑

8歳で高松宮記念初出走。2年連続直前で調子を崩して回避。それもあって暮れの阪神C(2着)から直行になった。少し橈骨の骨膜を気にしていたという調教師のコメントもあったがいい状態だった。

ゲートが下手なので、両サイトがスタートが速い馬という並びはいいなと思っていた。

レース回顧


2018 高松宮記念

スタートはもうちょっと出たかったけど、この馬にしてはまあまあだった。3コーナーでカーブを曲がらずにまっすぐ行ったので驚いた。返し馬で外に行くなぁと思っていたけどここまで行くとは思わなかった。外にいたジューヌエコールの後ろ足にちょっと触るほどだった。

ポジションはレッツゴードンキの後ろだったので、いいところにハマったなと思った。3コーナーのロスがなければ、直線でもっとレッツゴードンキについて行けただけにもったいなかった。

馬場が荒れていて外差しが効かない馬場だったので内を突いた(このレースだけ外差しが決まった)。直線を向いた時は、勝つかなと思ったが差し切れなかった。

次走

京王杯スプリングCを予定。また左回りなのでコーナーを気をつけたい。右回りの方があっているのかもしれない。