競馬大好き!なんでもメモブログ

管理人の目に付いた競馬関連情報をごった煮でメモるブログです

アウォーディー【3.31 メイダン9R ドバイワールドC GⅠ D2000m】

f:id:ambiguousnews:20180511130626j:plain

アウォーディー

道中は前につけられず、後方から追走したアウォーディー。最後の直線に入って大外から懸命に脚を伸ばしたものの、結果は6着(6番人気)。地元のサンダースノーがレコードで圧勝を飾った。武豊はこのレースをどう分析するのか?

 レース前の思惑

去年よりメンバーはちょっと楽かなと思った。アウォーディーも追い切りから、去年より状態はよかった。枠順が1番だったので万が一、ハナを切れればいいなとは思ったけど、そんなにスピードは無いし、外枠が欲しかった。

とりあえずトライして前へ行ってみようと思っていた。最初から後ろに下げて直線で外に出すということは考えていなかった。

レース回顧


【アウォーディー出走】2018/3/31 第23回 ドバイワールドC(G1)

ゲートがアウォーディーとしては出た。前走1600mを使っていたので、もしかしたら行けないかなと思ったけど無理だった。ウエストコーストがハナに行かなかったので、ペースが落ち着いた。ここまで先行馬有利が続いていたので???って感じだった。なぜ

行かなかったのかわからなかった。

行けなかった時点で、超ハイペースになれと思っていたのでがっかりした。キックバックがすごくてつけているダート板が割れた。アウォーディーはそんなに嫌がらなかった。

6着まで賞金があるので、6着に来れてよかった。ドバイワールドカップで6着は胸を張れる結果だと思う。自分自身が、ドバイワールドカップに乗っているというのが誇らしかった。

ドバイこぼれ話

ドバイワールドカップを初めて勝ったスミヨンと夜は食事をしたが、凄く喜んでいた。今年のスミヨンは、ホテルのフィットネスに行くと朝も夕方もいつもいた。すごく真面目でハードなトレーニングをしていた。みんな同じホテルだったけど、フィットネスでいつも遭うのは、スミヨン、デザーモ、ムーア、スミス、デットーリ。この辺は常連だった。懐かしい面々に再会できて嬉しかった。

今後の展望

日本馬はドバイから帰ってきた初戦でなかなか勝てないというが…。次走は帝王賞を予定している。なんとかアウォーディーでGⅠをもう1回勝ちたい