競馬大好き!なんでもメモブログ

管理人の目に付いた競馬関連情報をごった煮でメモるブログです

プリュス【5.13 東京5R 3歳500万 芝1400m】

f:id:ambiguousnews:20180620180946j:plain

プリュス

終始中段の内目に進路を取り、そのまま迎えた最後の直線。勝ち馬の直後から懸命に末脚を伸ばしたものの、捕らえ切るには至らず結果は3着(4番人気)。武豊はこのレースをどう分析するのか?

 レース前の思惑

ジェニアルの妹。2010年の凱旋門賞で3着のサラフィナと7着のヴィクトワールピサの配合。イレ込みが凄くて折り合いを欠く。右回りだと外に張って行くので左回りに活路を求めた。輸送で体重が減っていて残念だった。

レース回顧


【競馬】2018 5 /13 東京5R サラ系3歳500万下 芝1400m フレッチア

ここ2戦よりは落ち着きがマシだった。掛かりそうだったけど、先行集団から下げると落ち着いた。馬ゴミは問題ない馬なので、前にいたルメール騎手の人気馬が抜けたら、その後ろをついていこうと思った。左回りの方が乗りやすい。

スタート直後は、内のルメールの馬より少し前にいたが、ルメール騎手が内ラチを譲らなかったので、諦めて下げた。ルメールの前につけるか、後ろにつけるかで結果は違ったかもしれない。枠が逆ならポジションも逆になっていたと思う。

今後の展望

もう少し長い距離を走らせたいけど、気性が激しくてかかるので…。力はある馬なので2勝目は近いと思う。