競馬大好き!なんでもメモブログ

管理人の目に付いた競馬関連情報をごった煮でメモるブログです

POGドラフト2019-2020 馬三郎 木村拓人さんの指名馬10選

デイリー馬三郎・美浦の想定班で活躍中の木村拓人さん。指名馬たちは美浦縛りになってます。昔は西高東低なんて言われてましたが、最近では東の馬がクラシックを取りまくってます。特に牝馬は注目ですね。

POGドラフト2019-2020 ナイツ土屋さんの指名馬10選

ゲスト枠でナイツの土屋さんが登場。土屋さんは赤本を読み込んでいるらしく、須田さんや辻三蔵さんなど評論家の印の厚い馬を中心に指名されていました。赤本を買わなくても有力馬がわかっちゃうので参考になるかも?

POGドラフト2019-2020 血統屋・栗山求さんの指名馬10選

POG

JRA-VANで行われるPOGドラフトで毎年、上位争いをしている血統専門家・栗山求さんの指名した10頭をご紹介します。去年はサートゥルナーリア、シェーングランツなどを指名されてました。

POGドラフト2019-2020 調教Gメン井内利彰さんの指名馬10選

POG

調教Gメンとして競馬予想界で活躍されている井内利彰さんがJRA-VANで行われたPOGドラフト会議で指名した10頭をご紹介します。今年も馴致が順調ですでに入厩している馬がズラリなので、即戦力として計算が立ちそうで個人的にはすごく参考になりました。 去…

POGドラフト2019-2020 赤本監修の須田鷹雄さんの指名馬10選

POG

POGの達人、通称赤本を監修している須田鷹雄さんが今年指名した10頭って気になりますよね。ってことで今年もJRA-VANで行われたPOGドラフト会議で須田さんが指名した10頭とコメントをご紹介します。ちなみに去年は桜花賞馬グランアレグリアを見事に指名されて…

武豊がマイルチャンピオンシップを振り返る【ジャンダルム】

ジャンダルム スタートで出遅れ最後方からの競馬を余儀なくされたジャンダルム。直線に入り懸命に末脚を伸ばしたものの結果は16着。3歳馬ステルビオが混戦のマイルG1を制した。武豊はこのレースをどう分析するのか?

インティ【10.14 京都8R 3歳以上1000万 D1800m】をプレイバック

インティ 終始ハナに立って平均ペースでレースを進め、最後の直線を迎えるとその勢いは全く衰えることなく、後続を引き離す一方。最後は10馬身もの大差をつける圧勝を果たした。武豊はこのレースをどう分析するのか?

POG指名馬の2018年成績を振り返ってみる【netkeiba.com POGダービー】

POG

年が明けていよいよクラシックが始まりますね。一口馬主やPOGをやっている方は自分の指名した馬の動向が気になるところでしょう。私も自分が指名した馬たちが去年どうだったのか振り返ってみることにしました。

大種牡馬から新種牡馬まで血統からわかる産駒の特徴を徹底解説!

競馬血統研究所の特別編で種牡馬の解説がされていたので、馬券の参考にφ(`д´)メモメモ...

武豊&福永祐一がオークスをプレイバック【5.20 東京11R 芝2400m】

圧倒的1番人気アーモンドアイが中団からのレースを見せ、迎えた最後の直線。メンバー中最速の末脚でアーモンドアイが抜け出すと牝馬クラシック二冠制覇を圧勝で飾った。2人はこのレースをどう分析するのか?

武豊&福永祐一が日本ダービーをプレイバック【5.27 東京10R 芝2400m】

逃げをうった皐月賞馬エポカドーロを巡った叩き合いとなった最後の直線。懸命に粘るエポカドーロを外からワグネリアンが見事に差し切り、福永祐一が悲願のダービー制覇を果たした。武豊と福永祐一はこのレースをどう分析するのか?

武豊が天皇賞・春 GⅠをプレイバック【4.29 京都11R 芝3200m】

一番人気シュヴァルグランが早めに先頭に立つ横綱相撲を見せ、そのまま押し切るかと思われたが、ゴール直前にそれを捕らえたのが岩田騎手のレインボーライン。見事GⅠ初制覇を果たした。武豊はこのレースをどう分析するのか?

プリュス【5.13 東京5R 3歳500万 芝1400m】

プリュス 終始中段の内目に進路を取り、そのまま迎えた最後の直線。勝ち馬の直後から懸命に末脚を伸ばしたものの、捕らえ切るには至らず結果は3着(4番人気)。武豊はこのレースをどう分析するのか?

エアスピネル【4.22 京都11R マイラーズC GⅡ 芝1600m】

エアスピネル 道中は中段馬群から手応えよく追走し、迎えた最後の直線。何の不利もなく末脚を伸ばしたものの、前を捕らえられず、後ろからも差され結果は3着(1番人気)。武豊はこのレースをどう分析するのか?

アニメ『ウマ娘 プリティーダービー』13話(最終回)

夢のオールスター戦ですよ。今年もあなたの、そしてわたしの夢が走ります。あなたの夢はスペシャルウィークか、サイレンススズカか、エルコンドルパサーか。わたしの夢はビワハヤヒデです!メガネは正義!

ラルク【4.22 京都9R 比良山特別 芝2200m】

ラルク 圧勝した前走同様、終始ハナに立ってレースを進めたラルク。最後の直線に入り、そのまま押切りを図ったもののゴール直前にハナ差、差され結果は2着(1番人気)。武豊はこれのレースをどう分析するのか?

アニメ『ウマ娘 プリティーダービー』12話

サイレンススズカの劇的復活の次は、スペシャルウィークのジャパンカップですよ。世界最強!?のブロワイエを打倒すべく日本中の期待を背負うスペシャルウィーク。ブロワイエに勝てば日本一のウマ娘という夢も叶うんじゃないかしら

POGドラフト2018-2019 調教Gメン井内利彰さんの指名馬10選

POG

調教Gメンとして競馬予想界で活躍されている井内利彰さんがJRA-VANで行われたPOGドラフト会議で指名した10頭をご紹介します。調教Gメンだけあって馴致が順調ですでに入厩している馬がズラリなので、即戦力として計算が立ちそうで個人的にはすごく参考にな…

POGドラフト2018-2019 赤本監修の須田鷹雄さんの指名馬10選

POG

POGの達人、通称赤本を監修している須田鷹雄さんが今年指名した10頭って気になりますよね。ってことでJRA-VANで行われたPOGドラフト会議で須田さんが指名した10頭とコメントをご紹介します。

アニメ『ウマ娘 プリティーダービー』11話

サイレンススズカさん復帰レースですよ!オープン特別で負けちゃったら引退なんてこもありえそうで怖い。ここは夢物語でいいから順当に勝ってつかさいっ!その結果しか求めてません。余計なリアリティとか絶対に出さないでおくれよ。

POGドラフト2018-2019 池江寿郎元調教師の指名馬10選

POG

ダービーも終わってPOG2017-2018シーズンが終了。来年のダービー馬を指名する新シーズン到来で直接馬を見ている著名人たちがどんな馬を指名するのか気になりますよね(☆∀☆)。今回は、池江寿郎元調教師が注目した馬たちをご紹介します。

リスグラシュー【5.13 東京11R ヴィクトリアマイル GⅠ 芝1600m】

リスグラシュー 道中はじっくりと足を溜めて迎えた最後の直線。馬群の外から末脚を伸ばし、勝ち馬とほぼ同時にゴールしたものの、わずかに及ばず結果は2着(1番人気)に終わった。武豊はこのレースをどう分析するのか?

スマートモノリス【4.21 東京9R 新緑賞 芝2300m】

スマートモノリス 道中はスローの逃げを打ち、そのまま迎えた最後の直線。自身も33秒台の末脚で伸びたものの勝ち馬の決め手には屈し、結果は2着(2番人気)に終わった。武豊はこのレースをどう分析するのか?

グレイスフルリープ【4.18 大井11R 東京スプリント GⅢ D1200m】

グレイスフルリープ スタート直後に先手を主張し、ハナを奪うとそのまま最後の直線へ。やや内を開けながら末脚を伸ばすと後続馬を完封。4つ目の重賞タイトルを獲得した。武豊はこのレースをどう分析するのか?

アニメ『ウマ娘 プリティーダービー』10話

さて夏合宿も終えていよいよ秋競馬の始まりです。史実通り、この秋で引退しちゃうのか、まだまだレースは続くのかわかりませんが、史実を無視できる史実にないレースの方が見ている方は面白いですがどうなりますかね。

アニメ『ウマ娘 プリティーダービー』9話

さて、スズカさん復帰も調子が出ずにスペちゃんまで調子を落として消沈気味のスピカ。2人の復活とエルコンドルパサーの凱旋門挑戦がいよいよその日を迎えるようですよ。

東京12R BSイレブン賞 ダート1400mを調教から予想する

メインのNHKマイルカップは大荒れになると盲信して予想した結果惨敗。だが俺たちにはまだ12Rがあるじゃないか!と残金数百円で巻き返しを狙うというよくあるパターンに陥った私は、溺れる者は藁をも掴むってことで競馬予想TVの調教捜査官・井内さんの予想を…

アニメ『ウマ娘 プリティーダービー』8話

さて、作品のメインイベントとも言えるサイレンススズカ骨折イベントも終わり史実的にはもう特出したドラマもないんですが、どうなっていくんでしょうね。有馬記念でグラスワンダーとスペシャルウィークが、激闘を繰り広げることをクライマックスにするんで…

マウレア【4.8 阪神11R 桜花賞 GⅠ 芝1600m】

マウレア 終始馬群の外を回りながら迎えた最後の直線、懸命に末脚を伸ばしたものの、前を捕らえるには至らず結果は5着(4番人気)。アーモンドアイが衝撃的な末脚で牝馬一冠目・桜花賞を制した。武豊はこのレースをどう分析するのか?

アウォーディー【3.31 メイダン9R ドバイワールドC GⅠ D2000m】

アウォーディー 道中は前につけられず、後方から追走したアウォーディー。最後の直線に入って大外から懸命に脚を伸ばしたものの、結果は6着(6番人気)。地元のサンダースノーがレコードで圧勝を飾った。武豊はこのレースをどう分析するのか?