競馬大好き!なんでもメモブログ

管理人の目に付いた競馬関連情報をごった煮でメモるブログです

2018-04-05から1日間の記事一覧

ジャンダルム【3.4 中山11R 弥生賞 GⅡ 芝2000m】

ジャンダルム ダノンプレミアムと同じようなタイミングで進出を開始し、直線に向いたジャンダルム。懸命に追われたものの、ダノンにあっさりと離されるとワグネリアンにも交わされ結果は3着/4番人気に終わった。武豊はこのレースをどう分析するのか?

マウレア【3.3 阪神11R チューリップ賞 GⅡ 芝1600m】

マウレア 終始2歳女王を見ながらのレースとなったマウレア。最後の直線でも後を追って懸命に末脚を伸ばしたものの、その差は縮められず完敗。最後はリリーノーブルと叩き合いを制し2着でゴールでした。武豊はこのレースをどう分析するのか?

ダイアナヘイロー【2.25 阪神11R 阪急杯 GⅢ 芝1400m】

ダイアナヘイロー 3コーナー手前からハナを奪ったダイアナヘイロー。直線に入って後続を引き離し、しぶとく末脚を伸ばし続けると2、3着馬の猛追を凌ぎきり見事先頭でゴールを駆け抜けた。武豊はこのレースをどう分析するのか?

クィーンズベスト【2.24 阪神12R 4歳上1000万 芝1600m】

クィーンズベスト 道中は馬群の最内からレースを進め、迎えた最後の直線スムーズに馬群の外に持ち出されると32秒台という驚異的な末脚を披露して見事先頭でゴールを駆け抜けた。(1着/4番人気)武豊はこれのレースをどう分析するのか?

アウォーディー【2.18 東京11R フェブラリーステークス GⅠ D1600m】

アウォーディー 初のマイル戦でいつもよりも後方からの位置取りとなったアウォーディー。最後の直線では馬群の内から追い上げをはかったものの、末脚は不発。追い比べを制したノンコノユメが久々のGⅠ制覇を果たした。武豊はこのレースをどう分析するのか?

エスティタート【2.17 京都11R 京都牝馬S GⅢ 芝1400m】

エスティタート 4コーナーで馬群の外を回って早めに進出を開始したエスティタート。直線では一旦、先頭に躍り出て粘り込みをはかったが、最後に差され結果は3着/5番人気に終わった。武豊はこのレースをどう分析するのか?

ユーキャンスマイル【2.17 京都9R つばき賞 芝1800m】

ユーキャンスマイル 4コーナーで外をまわって最後の直線を迎えたユーキャンスマイル。追い出されると内にモタれるクセを見せながらも末脚を伸ばし、見事1着/3番人気。期待馬がクラシック戦線に名乗りを上げた。武豊はこのレースをどう分析するのか?

グレイル【2.11 東京11R 共同通信杯 GⅢ 芝1800m】

グレイル 後方から末脚を溜めながらレースを進め、迎えた最後の直線、馬群の外から満を持して追い出されたものの期待された伸びを全く見せることなく惨敗(7着/1番人気)。伏兵オウケンムーンが重賞初制覇を果たした。武豊はこのレースをどう分析するのか…

リスグラシュー【2.4 東京11R 東京新聞杯GⅢ 芝1600m】

リスグラシュー 道中は手応えよく、中段馬群からレースを進め迎えた最後の直線。一瞬、前が狭くなったところをこじ開けるように突き抜けると1馬身差をつける完勝で久々の勝利を飾った(1着/3番人気)。武豊はこのレースをどう分析するのか?

トリコロールブルー【1.28 京都10R 飛鳥S 芝1800m】

トリコロールブルー 道中は中段やや後方から追走したトリコロールブルー。直線に向いて馬群の外に持ち出されると力強く末脚を伸ばし見事1着。オープンクラス入りを決めた。武豊はこのレースを同分析するのか?

メイショウテッコン【1.27 京都9R 梅花賞 芝2400m】

メイショウテッコン スタート直後にハナを奪い、そのまま迎えた最後の直線、後続を引き離し粘り込みを決めようとしたところにエタリオウが猛追。最後はなんとか鼻差凌ぎ先頭でゴールを駆け抜けた。武豊はこのレースをどう分析するのか?