競馬大好き!なんでもメモブログ

管理人の目に付いた競馬関連情報をごった煮でメモるブログです

POGドラフト2019-2020 赤本監修の須田鷹雄さんの指名馬10選

f:id:ambiguousnews:20190527154612j:plain

POGの達人、通称赤本を監修している須田鷹雄さんが今年指名した10頭って気になりますよね。ってことで今年もJRA-VANで行われたPOGドラフト会議で須田さんが指名した10頭とコメントをご紹介します。ちなみに去年は桜花賞馬グランアレグリアを見事に指名されてました。

 須田鷹雄氏ドラフト一覧

1巡目(牡馬1位)

シルヴェリオ

父:ハーツクライ 母:シルヴァースカヤ

ついに丈夫な仔が生まれた。順調で一度入厩もしている。父がハーツクライになったのがポイント。今年はディープとハーツが入れ違いになった血統の馬が多い。

馬っぷりも抜けており、調教師自らが調教をつけている。厩舎の期待は高い。

 

2巡目(牡馬2位)

セントオブゴールド

父:ディープインパクト 母:キューティゴールド

シルクの馬で入厩済み。ディープ×フレンチは基本の血統構成。順調でデビューも早そう。

 

3巡目(新種牡馬)

アドマイヤヴェラ

父:カレンブラックヒル 母:コズミックショア

キズナ×フィオドラの指名が被り外れ指名。

入厩済みで本数も乗っている。カレンブラックヒルが成功することを願って

 

4巡目(牡馬3位)

エカテリンブルク

父:ブラックタイド 母:ファイナルスコア

スピードもスタミナもあって飼葉食いもいい。気性的にうるさい面もあるが調教しやすい。ホームランか三振かの強打者タイプ

 

5巡目(牡馬4位)

リンドブラッド

父:ディープインパクト 母:ゴールデンドックエー

父がディープに戻って期待。入厩済み。ノーザンFばかりなのを嫌った

 

6巡目(牡馬5位)

ヴァーダイト

父:ディープインパクト 母:クリソプレーズ

ダート馬ばかり出しているが、ディープに変わって芝向きな走りに。体を大きくしたいということで移動は秋。

 

7巡目(牝馬1位)

カトゥルスフェリス

父:ディープインパクト 母:ステファニーズキトゥン

一度入厩して出ている。東京開催で使う組。

 

8巡目(牝馬2位)

アドマイヤミモザ

父:ハーツクライ 母:キラモサ

初仔だが490キロぐらいある。乗っても体が減らないタイプ。距離はあった方がいい。

 

9巡目(牝馬3位)

ラルナブリラーレ

父:ハーツクライ 母:シルヴァーカップ

地味に上が走っている。本格化の時期がPOGに間に合わない可能性はある。走らなかった兄弟はみんな小さかった。この馬はサイズもあるし、厩舎もいい。

 

10巡目

サトノインプレッサ

父:ディープインパクト 母:サプレザ

 入厩の目処が立っている矢作厩舎のディープ。サイズもあって社台Fの育成にも耐えられそう。