競馬大好き!なんでもメモブログ

管理人の目に付いた競馬関連情報をごった煮でメモるブログです

POGドラフト2019-2020 調教Gメン井内利彰さんの指名馬10選

f:id:ambiguousnews:20190527154612j:plain

調教Gメンとして競馬予想界で活躍されている井内利彰さんがJRA-VANで行われたPOGドラフト会議で指名した10頭をご紹介します。今年も馴致が順調ですでに入厩している馬がズラリなので、即戦力として計算が立ちそうで個人的にはすごく参考になりました。

去年はリオンリオンやビーチサンバなど重賞馬を見事に指名されてました。

 井内利彰氏のドラフト一覧

 1巡目(牡馬1位)

ラインベック

 父:ディープインパクト 母:アパパネ

今年こそ友道厩舎の当たりを引きたい。入済みでゲート試験合格後に放牧に出ている。兄たちと違い気性に問題はない。金子オーナー×友道厩舎コンビに期待。福永Jでデビュー予定。

 

2巡目(牡馬2位)

アドマイヤビアンカ

父:ハーツクライ 母:ライフフォーセール

入厩はまだ先。函館でゲート試験だけを受けるという友道厩舎のパターン。少し緩いので焦って使うことはない。

 

3巡目(新種牡馬)

チェルヴィーノ

父:リアルインパクト 母:スネガエクスプレス

入厩済み。父リアルインパクトに似ている。500キロを超える馬体でザレマを担当していた厩務員さんなので期待。

 

4巡目(牡馬3位)

ミレニアムクロス

父:ハーツクライ 母:アドマイヤテレサ

ゲート試験合格済み。まだまだ緩いが坂路を上がってくる迫力は凄かった。夏の小倉くらいになりそう

 

5巡目(牡馬4位)

グランデマーレ

父:ロードカナロア 母:グランデアモーレ

初仔は小さい馬が多いが、全然小さくなかった。走る馬をたくさん出してる母系なので期待。

 

6巡目(牡馬5位)

ユアソーラ

父:キンサシャノキセキ 母:ヴィリエルバクル

函館に行く予定だったが捻挫して小倉になった。小倉2歳ステークスはこの馬で取りたい。モンドキャンノ以上と評判なので期待したい

 

7巡目(牝馬1位)

リアアメリア

父:ディープインパクト 母:リアアントニア

ゲート試験に受かって放牧に行く前に芝コースで調教したが、モノが違った。この馬の噂は美浦にも届いているという。ダノンファンタジー以上?

 

8巡目(牝馬2位)

ルリエーヴル

父:ロードカナロア 母:ライラックスアンドレース

ディープインパクトとの配合よりも他の方が良さそう。当初、小さいということで評判は良くなかったが、ここに来て凄く成長している。ラッキーライラックも夏場に成長したそうだし、この馬も秋の予定だが早まるかもしれない

 

9巡目(牝馬3位)

ギルデッドミラー

父:オルフェーヴル 母:タイタンクイーン

オルフェーヴルの牝馬と言えば松永幹夫厩舎。入厩済みで坂路も上がったりしている。気性はたぶん悪い。気性が前向きにいい方に出れば一発ありそう。

 

10巡目

カイザーライン

父:エピファネイア 母:アヴェンチュラ

キャロットの血統だが大物感はある。未入厩。